ふらりとゆけ! ホーム » 学園ラブコメ » “藤壺" ヒカルが地球にいたころ……(10)(野村美月)

“藤壺" ヒカルが地球にいたころ……(10)(野村美月)

想いの結末

 花里みちるに若木紫織子が拉致されてしまい、赤城是光は地道な捜査を斎賀朝衣、左乙女葵、右楯月夜子、頭条俊吾らに託し、唯一の手がかりである帝門藤乃のもとへと向かう。彼女と帝門ヒカルとの間にあった想いとは何なのか。
 そして、赤城是光を巡る恋の戦いは、式部帆夏、奏井夕雨、あるいは大穴で帝一朱、いずれが勝利するのか?シリーズ最終巻。




野村美月作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5397-fd9b3297