ふらりとゆけ! ホーム » 異世界ファンタジー » 灰燼のカーディナル・レッド (3)(西村西)

灰燼のカーディナル・レッド (3)(西村西)

超越者の襲来

 遺跡から発見された、勢力図を一瞬にして塗り替えかねない強力な兵器である要塞型巨大兵器デウス・エクス・マテリアの発掘を護衛するため、魔人ベリアルの左手と皇帝の遺産「Dマテリア」の心臓を持つケイレヴ・レッド少佐を擁する特殊部隊デッドマンズが派遣された。
 その現場を、超越者の一人でありダイダロス連邦大元帥であるヴェルサス・グリスベーンが襲撃する。フリエ・ホワイトロッドやイーライ・ブルーの援護を受け、アルガス・ゴールドールソン将軍の推参もあって辛くも退けるものの、ケイレヴ・レッド少佐は敗退してしまった。彼らは護衛任務を達成することができるのか。




西村西作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5395-f4debf9f