ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 歴史ファンタジー » 大正空想魔術夜話 墜落乙女ジヱノサヰド(岬鷺宮)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


大正空想魔術夜話 墜落乙女ジヱノサヰド(岬鷺宮)

虐殺の理由

 帝都を混乱に陥れる活キ人形に唯一抵抗できるのは、墜落乙女と呼ばれる少女だけだ。しかし彼女の活キ人形に対する戦いはあまりに残虐で、彼女自身も人々から恐れられている。
 事件記者である賜ヒ野乱歩は、墜落乙女の正体に迫るべく、活キ人形を追いかけている。そしてついに、その正体が子爵である蓋シ野家の令嬢、蓋シ野サエカであることを突き止める。

 彼女と密約を結んだ賜ヒ野乱歩は、知人である女性巡査の火ノ星桔梗と医師の火ノ星睡蓮とも連携し、蓋シ野サエカの本質と、活キ人形の正体を探っていく。




岬鷺宮作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5393-cf99c422

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。