ふらりとゆけ! ホーム » 異世界ファンタジー » 魔王と姫と叡智の書 (2)(霜野おつかい)

魔王と姫と叡智の書 (2)(霜野おつかい)

改革提案

 勇者サーシャと恋仲の部下レクト―ルが拉致してきて居ついてしまった、エロ漫画を描く趣味を持った姫アンジェ・レ・グラントリカとの暮らしが落ち着いてきた魔王ディー・トロヴァトーレ・ニュクテリスだったが、ちょっとした問題が発生する。
 魔物たちが集まる会議で、サキュバスのクラリスから有害図書(エロ漫画)を追放しようという提案がなされたのだ。姫のことを考えれば却下したいが配下の提案も無碍にはできない。魔王は対応に苦慮する。




霜野おつかい作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5388-fc313aa7