ふらりとゆけ! ホーム » SF » ハロー・ワールド ――Hello World――(仙波ユウスケ)

ハロー・ワールド ――Hello World――(仙波ユウスケ)

開かれた世界

 クリスマスイブの夜に家の間で行き倒れの少女、麗奈を拾った池野朋生は、しばらく彼女を住まわせることになった。しかし、しばらくして彼女の姉が現れ引き渡すように言う。
 嫌がる麗奈は準備していたパソコンで国防システムを操作して見せ、姉に引き上げるように言う。麗奈は軍事企業エイジス社の最重要プログラマであり、最新国防システムの全てを構築し、それにバックドアを仕込んでいたのだ。

 自宅から逃げ出した二人は、本気になって追いかけてくるエイジスのエージェントからの逃避行を開始する。

 第3回講談社ラノベ文庫新人賞大賞受賞作品だ。




仙波ユウスケ作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5386-0fea35fe