ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 未来ファンタジー » 終焉世界の天災姫 (2)(三ノ神龍司)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


終焉世界の天災姫 (2)(三ノ神龍司)

預けられない背中

 蒼帝学園(アルモニア)に転入してきた大祓の巫女(エピシミア)の空巡ヒナとスリーマンセルを組むことになった天衣師(ヴァスカニア)の九鬼不動と封印師(イリニ)の新嘗満月だったが、禍獣(ファンタズマ)との戦闘を想定した訓練中、不動はヒナを庇う動きばかりをして3人の最高のパフォーマンスを目指す努力をしないため、満月は怒ってしまう。
 そんな時、とある武纏(フォロ)が盗まれ、3人は十二支の若王子宇美と共にその行方を追跡することになる。




三ノ神龍司作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5373-7f6a32dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。