ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 熱血青春 » こもりクインテット! (1)(Tiv / 杉井光)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


こもりクインテット! (1)(Tiv / 杉井光)

チカの父親は誰なのか…?

 母親が卒業した高校へ入学したドラマーの相原チカは、母親が在籍した民族音楽研究部に入部しようとして、もはや存在していないことを知る。落ち込む彼女の前に現れた少女は、彼女をとある場所に連れて行った。
 そこにいたのは、ヴィオラ奏者の上原すみれ、コントラバス奏者の奥村こより、チェロ奏者の江ノ島典子、ヴァイオリン奏者の伊集院珠緒だ。彼女たちが組む弦楽四重奏団にドラマーとして入って欲しいという。
 こうして、担任の金沢頼子を顧問とし、弦楽四重奏+ドラムスのバンド、こもりクインテットが結成された。

 チカの父親は誰なのか…?




Tiv作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5354-297ec2e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。