ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 学園ラブコメ » 今日からかけもち四天王! (2) ~勇者陥落と革命の日~(高遠豹介)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


今日からかけもち四天王! (2) ~勇者陥落と革命の日~(高遠豹介)

嫉妬の矛先

 男子に対して目立っている宇留野麻未は、水沢秋乃や黛百合子のグループに目をつけられ絡まれる。そこに乱入した初島理央は、水沢秋乃や黛百合子から敵視されることになってしまう。決着は体育祭だ。
 時を同じくして「勇魔戦争オンライン」では、勇者排斥が巻き起こり始める。宇留野麻未が操る勇者の生存期間が長く、他のプレイヤーが勇者になれないことが不満を生じさせ始めたのだ。しかし、魔王であることを隠している早坂亜梨沙とは親交が深まるようになり、暗殺者ハイネと料理人リオとして魔王と勇者陣営どちらにも顔を出す初島理央は安堵する。だがその結果、二人の女の子が初島理央の家で鉢合わせするという事態が起きてしまうのだった。




高遠豹介作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5351-abb74d08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。