ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 学園ラブコメ » やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (9)(渡航)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (9)(渡航)

繋がるためのプロセス

 生徒会長となった一色いろはから、近隣の高校との合同イベントの企画立案のヘルプを頼まれた奉仕部。部室には帰ってきたものの、未だ致命的にすれ違ったままでいる雪ノ下雪乃と由比ヶ浜結衣に配慮し、比企谷八幡は依頼としては断ったものの、自分一人で依頼を受ける。
 そうして参加した会合は、相手高校の生徒会が主導する、議論することを目的とするような、まとまりのないものだった。

 すれ違い続けた状況を憂えた平塚静は、比企谷八幡をドライブに連れ出し、自分の願望も込めた一つのアドバイスをする。




渡航作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5331-dcea3b6f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。