ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 異能バトル » 時坂さんは僕と地球に厳しすぎる (4)(田中ほさな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


時坂さんは僕と地球に厳しすぎる (4)(田中ほさな)

破局の回避

 同じ未来から訪れた存在ながら、環境破壊を推進する時坂暦と環境保護を進める生徒会副会長の夢原逸花の対立は、空木宗也だけでなく、彼の周囲の人物も巻き込む事態となってきた。
 追い込まれた時坂暦が目前から姿を消し、環境破壊の推進者を失ってしまう空木宗也のグループだったが、空木宗也は時坂暦の意志を継ぎ、学校の校舎の壁を真っ黒に塗る活動を開始する。

 それを妨害すべく、副会長一派は生徒会長の渡辺りょうを拉致し、下着姿にして監禁するのだが…。

 シリーズ最終巻。




田中ほさな作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5324-cad98831

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。