ふらりとゆけ! ホーム » SF » ヴァリアブル・アクセル (3)(七条剛)

ヴァリアブル・アクセル (3)(七条剛)

タイムリミット

 紫堂小夜の症状を抑える薬を手に入れるため父親の白峰藤二を探している白峰和久は、皆瀬川咲良と共に警備のために乗り込んだフェリーで、時雨美璃という女性に出会う。
 乗船した政治家たちを護衛する警備員たちが乗り込んでいるため、警備は軽微で済むだろうと思うのもつかの間、その警備員たちがシージャックを起こし、各所で爆発が発生し始める。

 休暇で乗船していた萩原柚結花と共に事態の収拾に乗り出す白峰和久たちだったが、紫堂小夜の薬が切れ始め、解決までの時間との戦いになってくる。果たしてシージャックの目的は?




七条剛作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5316-c8308d88