ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 異世界ファンタジー » 不完全神性機関イリス (5) 154cmの花嫁機関(細音啓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


不完全神性機関イリス (5) 154cmの花嫁機関(細音啓)

千年越しのプロポーズ

 機神/剣帝ヘケト・マグナが導いた幽幻種の大規模侵攻を前に、エルマリア神教界の聖女紗砂・エンデンス・凛・ケールや武宮唐那国のツァリ、帝国のヨミ・レッセントがひそかに進めていた氷結鏡界で世界を守る計画は、前倒しを余儀なくされた。凪・一咲・ジールは、右流・寧・ユメルダをたばかり、一人で戦いに挑もうとするが、それを察したミカエル・ユーティア・ラスカや京命院・卿大、システア・イ・カッサンテアリャアも戦いに臨む。
 不完全神性機関であるイリスは、ツァリと共に、最も強大な幽幻種に挑むのだが、エルベルト共鳴が発生し、致命打を与えることができない。世界を、そして凪を守るため、イリスはある決断を迫られるのだった。

 シリーズ最終巻。




細音啓作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5309-e0e3f007

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。