ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » ミステリー » 演奏しない軽音部と4枚のCD(高木敦史)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


演奏しない軽音部と4枚のCD(高木敦史)

音楽にまつわる事件

 音楽にまつわる事件を解き明かしていく連作短編だ。

DISC1「ザイリーカ」
 文芸部の楡末來は、叔母が残してくれたCDの謎を解くため、熱川真由の紹介で軽音部の塔山雪文に相談する。彼が解き明かしたのは、叔母から末來への遺言だった。

DISC2「コンタルコス」
 文芸部の友人である志生野からある原稿を見せられた楡末來は、先輩の廿日市妙子が投稿したライトノベルの原稿とそっくりであることに気づく。盗作だ。
 その小説には「コンタルコス」へのオマージュがあることに気付いた塔山雪文は、盗作を認めさせるための質問を楡末來に教えるのだった。

DISC3「無限大の幻覚」
 熱川真由のギターが壊された。壊したのは誰か?そしてその結末は?

DISC4「ハートに火をつけて」
 楡末來に放火事件の嫌疑がかけられる。教師の広能や塔山雪文の中学時代からの友人である奥井が関わり、事件の根幹は十数年前の出来事を鮮やかに暴き出す。

BONUS TRACK「ザ・インフォメーション」
 クリスマスの一幕。




高木敦史作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5273-5a1ed41f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。