ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 電撃文庫 » ソードアート・オンライン プログレッシブ (2)(川原礫)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ソードアート・オンライン プログレッシブ (2)(川原礫)

3人パーティー

 第3層に進んだキリトとアスナは、キャンペーン・クエストに挑むことにする。このクエストは、対立する黒エルフと森エルフのいずれかに加勢し、連続するクエストをクリアしていくというものだ。
 キリトのベータテスト時の知識によれば、クエスト発生イベントである黒エルフと森エルフの戦士の一騎打ちのいずれに味方しても、双方の戦士は死んでしまい、死に際に秘鍵を託されるはずだった。しかし、アスナが死力を尽くして戦闘に挑んだ結果、助力した黒エルフの騎士キズメルが生き残るという、キリトにも知識のない展開になってしまう。

 一方、ギルド結成クエストにより、旧ディアベル派のリンド率いるドラゴンナイツ・ブリゲードと、キバオウ率いるアインクラッド解放隊が結成され、現時点で突出した実力を持つキリトとアスナは、その対立に望まずと巻き込まれてしまうのだった。
 そして、二つのギルドの間で暗躍を始めるモルテというプレイヤーの目的とは?




川原礫作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5266-bcf18ae8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。