ふらりとゆけ! ホーム » 現代ファンタジー » はたらく魔王さま! (10)(和ヶ原聡司)

はたらく魔王さま! (10)(和ヶ原聡司)

背後にいるもの

 聖十字大陸エンテ・イスラに帰還し、大天使ガブリエルらの脅迫によって望まぬ勇者を演じさせられることになった勇者エミリア・ユスティーナ/遊佐恵美とアラス・ラムスだったが、同様に悪魔大元帥としてふるまうことを強要されているアルシエル/芦屋四郎から届いた手紙に希望を取り戻す。
 一方、アシエス・アーラと融合したものの魔力が上手く扱えないという現象に陥った魔王サタン・ジャコブ/真奥貞夫は、訂教審議官クレスティア・ベル/鎌月鈴乃から借用したスクーターを駆り、エミリアのもとへと向かっていた。

 全ての役者がそろう場所で起きることとは?そして彼らの帰りを待つ佐々木千穂が、大黒天祢から知る真実とは?偉大なる大家さん志波美輝も活躍?




和ヶ原聡司作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5265-bd1e22d0