ふらりとゆけ! ホーム » ラブコメディ » ニセコイ (11)(古味直志)

ニセコイ (11)(古味直志)

襲来する友人

 桐崎千棘の誕生日を目前にして、一条楽が記憶喪失になってしまった。素直な優しい少年となった一条楽にキュンキュンとなる小野寺小咲、橘万里花、鶫誠志郎、桐崎千棘だったが、とりあえず記憶を取り戻すべく行動し、小野寺小咲の家にしまわれていた一冊の絵本に行きつく。それはあの約束に関係する絵本だった。
 桐崎千棘の誕生日会、小野寺小咲への誕生日プレゼントを買うために小野寺春に付き合ってもらう話などを経て、橘万里花の熊本時代の友人、篠原御影が襲来する展開となっていく。




古味直志作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5251-57359855