ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » アクション » 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 (6)(鳳乃一真)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 (6)(鳳乃一真)

七々々の剣

 謎の組織レプラコーンが企画するゲームに優勝すれば、七々々コレクション最高峰との呼び声も高い「七々々の剣」が手に入る。その参加資格は、七々々コレクションを所有していることだ。
 冒険部でその資格を満たしているのは、三代目部長の唯我一心、壱級天災、八真重護のみだ。三人はそれぞれ独立して動くことを確認し、ゲームに参加する。一方、何故か主催者となっているゆんこと吉野咲希を連れ戻したい鉄こと辻深鉄之進も、《ツクヨミ街》スリー・スカルのばた子さんの命を受けてゲームに参加する。

 義賊集団《祭》の不義雪姫や、二代目部長の戦場緋夜、第七高等部生徒会の仁志阿澄や天城大聖、ナイトハルト・D・ポルナレフ(イシュバル・コルナール)らも参加するゲームの裏側では、GREAT7の一角である黒須参差と真幌肆季の鍔迫り合いも繰り広げられていた。
 果たしてレプラコーンとは何者なのか、そしてゲームの結末は…続きます。




鳳乃一真作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5229-a3198039

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。