ふらりとゆけ! ホーム » 熱血青春 » 電波教師 (10)(東毅)

電波教師 (10)(東毅)

生活の第一歩は食糧から

 私立柊学園本校校長である柊有栖にひと泡吹かせるため、鑑純一郎は本校校長を目指し、理事長の柊暦の許可を得て、本校に生徒として入学した。銀杏学園から生徒たちを引き連れ、本校で行われているポイント争奪バトルの頂点に立つことを目指す。
 最底辺から出発することになった銀杏学園メンバーは、まずは日々の糧を得るための農作業に精を出すことになる。ところが、そこで助けてくれたチームが退学になりそうになったことで、鑑純一郎はそれを阻止するために勝負を挑むことになる。









東毅作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5228-35ce38a7