ふらりとゆけ! ホーム » 異能バトル » ワールドトリガー (4)(葦原大介)

ワールドトリガー (4)(葦原大介)

トリガーの取説

 迅悠一の勧めもあり、近界民(ネイバー)である空閑遊真は、雨取千佳と共に三雲修が所属する界境防衛機関ボーダーに入隊することになった。しかし、司令の城戸正宗はそれによって部隊内の勢力図の均衡が崩れることを危惧し、空閑遊真の持つ黒トリガーの奪取を命じる。
 三雲修、空閑遊真、雨取千佳が訓練中の間、支部を襲撃に来た高ランク隊員たちを迎え撃つのは、迅悠一の持つ黒トリガー「風刃」だった。




葦原大介作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5226-8bc3a57a