ふらりとゆけ! ホーム » 学園ファンタジー » 放課後の魔法戦争(アフタースクール・ブラックアーツ) (3)(鈴木鈴)

放課後の魔法戦争(アフタースクール・ブラックアーツ) (3)(鈴木鈴)

郷愁と妄執

 伏桜製作所の工房長だった伏桜団慶の後を継いで工房長となったアンチエイジの伏桜三九郎は、神藤華夜やクオーツを生み出すコルドロンの出力式となった春日ねねこを仲間とし、マーチラビット・ワークショップの工房長である蜜月蕩乃とも同盟関係を結ぶことに成功した。
 しかしそれに脅威を覚えたシャドウミドウ・ジャンクヤードの御影ヶ原夜楽とギギリヤ重工のアラビスカ・モーバインは、同盟を結んで伏桜製作所に宣戦布告する。

 この戦争に静観の姿勢を示した桐之宮新開だったが、ギギリヤ重工と密約を交わした長男の桐之宮塵火に暗殺されてしまい、長女の桐之宮仄火は弟の桐原雷火と共に、桐之宮塵火に対して反旗を翻す内乱状態となってしまう。
 この状況の中、黒谷平助は着々と己の執着を果たすべく計画を進めていた。




鈴木鈴作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5216-97cee0fb