ふらりとゆけ! ホーム » 現代ファンタジー » 新妹魔王の契約者 IV(上栖綴人)

新妹魔王の契約者 IV(上栖綴人)

年上に甘えたい

 高位魔族ゾルギアを退け、前魔王ウィルベルトの一人娘の成瀬澪とお付きのサキュバス成瀬万理亜を守り通すことに成功した東城刃更は、勇者の一族のひとりであり幼馴染の野中柚希とその妹とまでも同居する生活を送っていた。
 一方で、普通の高校生として体育祭を楽しみたい東城刃更は、成瀬澪や野中柚希と共に、実行委員に立候補する。しかしその結果、二人のファンが実行委員に殺到する事態になってしまい、生徒会役員の橘七緒らを困惑させることになってしまうのだった。

 養護教諭の長谷川千里に支えられながら悩みを軽くしていく東城刃更だったが、担任の坂崎守に長谷川千里には怪しいところがあると警告され、疑心暗鬼に陥ってしまう。
 その頃、父親の東城迅は魔界で魔王と相まみえていた。




上栖綴人作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5214-6100991c