ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » コミック書評 » ビリオネアガール (3)(桂明日香)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ビリオネアガール (3)(桂明日香)

手放せないもの

 デイトレーダーの藤岡紫は、高遠恵に促されて彼の友人である白川弼や永田美弥、中谷公雄と交流するようになった。
 藤岡紫と知り合って彼女をよく知るようになってきた高遠恵は、彼女に対して特別な気持ちを抱くようになってくるが、白川弼に先を越され、藤岡紫は白川弼と付き合うようになってしまう。

 二人の付き合いを横目に見ながら悶々とする高遠恵だったが…。シリーズ最終巻。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5206-96e2cd43

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。