ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 異世界ファンタジー » さまよう神姫の剣使徒 (2)(すえばしけん)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


さまよう神姫の剣使徒 (2)(すえばしけん)

恐怖がもたらす事態

 先代の神姫に仕えた剣使徒「雪刃の王」でありながら、その事実を隠して雑貨屋を営むユウキは、5人しかいないはずの神姫の6番目だというティナを拾い、居候させることになった。
 その存在を終焉の蛇と恐れる星撒く神姫エルフリーデと剣使徒カイは、同盟する月戴く神姫の剣使徒ジャハルに命じ、ティナを殺そうとする。

 そんなことは知らず、食費の負担が増えて困るユウキは、フランカが持ってきた仕事を受けてアルフレートと共に学生のカーヤらを《大いなる門》の中に案内することにする。ところがそこで、エルフリーデらが介入する大規模な変動が起きるのだった。
 発生した事態を受け、空支うる神姫の誓約団は、謹慎していたシュテファンにレアとセラフィーネという二人をつけて、事態の調査を命じる。




すえばしけん作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5147-760002c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。