ふらりとゆけ! ホーム » 学園ファンタジー » 猫耳天使と恋するリンゴ(花間燈)

猫耳天使と恋するリンゴ(花間燈)

なあ、いいだろ?

 高校生の花神一樹は世にも美味しいリンゴを食べた。ところがそのリンゴは天界のリンゴで、それを食べた一樹を狙って悪魔が襲ってくるという。
 猫の身体を間借りした天使を、妹の花神双樹が待つ自宅に連れ帰り、片割れのリンゴを食べた女の子を見つけてリンゴを取りだす算段をする一樹だったが、その女の子とは幼なじみの白木雪姫だった。

 相手が好意を持っているのを良いことに好き放題しちゃいます。
 第9回MF文庫Jライトノベル新人賞佳作受賞作品だ。




花間燈作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5119-33a804cd