ふらりとゆけ! ホーム » 鷹見一幸(たかみかずゆき) » 宇宙軍士官学校―前哨― (4)(鷹見一幸)

宇宙軍士官学校―前哨― (4)(鷹見一幸)

足早に近づく戦火

 銀河文明評議会によってリフトアップされた人類は、異星文明人類アロイスによって教導を受けることになった。粛清者と戦い宇宙の平和を守る人々を育てるため、宇宙軍士官学校が創設され、アルケミスにおいて教官となった有坂恵一、バーツラフ・ホレック、オルガ・シュワルツローゼ、ライラ・ヨルゲンセンは、第一期生800名の候補生を迎える。
 一方、新たな世界に生きることになった人類は、粛清者と戦うための社会インフラの構築と、防備体制の構築を進めていた。




鷹見一幸作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5106-87365fd1