ふらりとゆけ! ホーム » SF » うちの居候が世界を掌握している! (6)(七条剛)

うちの居候が世界を掌握している! (6)(七条剛)

乙女心が炸裂

 笠取真哉が社長を務めるオリオンリュート社CEOキルマンの娘エルナが、父親の監視網をすり抜けて、日本へと家出してきた。
 エルナをドイツへと帰すため、キルマンのアイデアで、日本に恋人がいる設定で演技をすることになった真哉は、本人の立候補により、飯山莉子を恋人役にする。

 二人が恋人であることを疑うエルナを納得させるため、莉子プロデュースのデートを敢行することにしたのだが、その最中、いつものようにトラブルが発生してしまう。

 別世界の少年に恋する少女の乙女心が炸裂するお話です。




七条剛作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5098-04f08aa3