ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » コミック書評 » 蒼き鋼のアルペジオ 06(Ark Performance)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


蒼き鋼のアルペジオ 06(Ark Performance)

蒼き鋼のアルペジオ 06 (ヤングキングコミックス)蒼き鋼のアルペジオ 06 (ヤングキングコミックス)
(2012/10/30)
Ark Performance

商品詳細を見る


非情なる侵攻

 硫黄島の秘密ドックにたどりついたイ401とクルーたちは、留守を任せていたヒュウガと共に、重巡タカオの出迎えを受ける。千早群像を自らの艦長と仰ぐタカオは、ツンデレぶりを発揮しながら、蒼き鋼の一員となることを表明するのだった。
 そんな中で硫黄島へと迫っていたのは、戦艦コンゴウからの暗黙のメッセージを受けた北代議士が派遣した、陸軍揚陸部隊だ。その作戦目的は、イ401の奪取とクルーの無力化だ。重巡タカオを仲間に迎えた千早群像の打つ一手とは?




Ark Performance作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5073-a9c05cbc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。