ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 未来ファンタジー » プログレス・イヴ (1) Ange Chronicle Side:BLACK(海羽超史郎)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


プログレス・イヴ (1) Ange Chronicle Side:BLACK(海羽超史郎)

プログレス・イヴ 1  Ange Chronicle Side:BLACK (富士見ファンタジア文庫)プログレス・イヴ 1 Ange Chronicle Side:BLACK (富士見ファンタジア文庫)
(2013/10/19)
海羽 超史郎

商品詳細を見る


義妹を追いかけて異世界へ

 黒の世界ダークネス・エンブレイスに生まれたシン・ゴドーは、義妹のシーナを女王の養女に取られてしまった。しばらくは義妹が幸せに暮らしていると信じ込んでいたが、世界接続によってつながった青の世界である地球に送られていると知り、義妹を取り戻すため女王の城に乗り込む。
 あっさりと女王に返り討ちされたゴドーだったが、女王の思いつきで彼自身も青の世界の青蘭学園へ、護堂臣として送り込まれることになった。

 青蘭学園は、世界接続によって異能を得た人々であるプログレスを育成する学校であり、その育成は、プルーミングバトルという、異能を使った戦いによってなされる。そしてその適性が高いのは、ほぼ全て女性だけだ。
 青の世界生まれの学生として学園に編入した護堂臣は、プログレス科に入学した長谷川菜摘と知り合い、チームを組むことになる。そこに、白の世界システム=ホワイト=エグマから来たセレンや、赤の世界テラ・ルビリ・アウロラから来たエウレカが加わっていく。

 あとがきによれば、どうやらゲームのノベライズに近いようだ。がっかりなんだけれど、キャラクターには作者らしさを感じる。




海羽超史郎作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5058-06a3776e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。