ふらりとゆけ! ホーム » 学園ファンタジー » 落第騎士の英雄譚(キャバルリィ) (2)(海空りく)

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ) (2)(海空りく)

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)2 (GA文庫)落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)2 (GA文庫)
(2013/10/16)
海空 りく

商品詳細を見る


剣客の本分

 魔導騎士を養成する破軍学園を出自のために留年しながらも、七星剣武祭に優勝することで復権を目指す《落第騎士》黒鉄一輝は、妹の《深海の魔女》黒鉄珠雫と再会し、《紅蓮の皇女》ステラ・ヴァーミリオンと恋仲になった。ついでに、女装趣味の有栖院凪とも仲良くなった。
 実力を認める生徒たちも出始め、武芸百般の講義も始めた黒鉄一輝は、自身をじっと見つめる視線があることに気づく。その持ち主は、《伐刀者/ブレイザー》ではないながらも最強の剣士の一角だった綾辻海斗の娘である綾辻絢瀬だった。彼女は、彼女の幸せを奪った倉敷蔵人に勝負を挑む強さを得るために、黒鉄一輝に弟子入りを志願する。




海空りく作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5050-b8ddb951