ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 現代ファンタジー » 祓魔学園の背教者 ―祭壇の聖女―(三河ごーすと)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


祓魔学園の背教者 ―祭壇の聖女―(三河ごーすと)

祓魔学園の背教者 ―祭壇の聖女― (電撃文庫)祓魔学園の背教者 ―祭壇の聖女― (電撃文庫)
(2013/10/10)
三河ごーすと

商品詳細を見る


ただ一人が信じる宗教

 幼少の頃に“叡智の悪魔”ヴィオレッタから呪いを授けられた逢沢拓真は、その後の出来事により聖職者協会を憎み、無神論者となった。しかし、世界は悪魔契約者を祓う聖職者協会を称賛し、こぞって宗教に入信する。たった一人で世界に戦いを挑み、自らの呪いを解くため、逢沢拓真は、蓮教のバンデラ・ラハマ・サヴァトリィの示唆を受け、祓魔師を養成する祓魔学園に入学することにした。
 無神論者のため学生寮に入れない逢沢拓真は、とある屋敷でミトラルカ・シルヴェスタという少女と同居することになる。常に祭壇を背負って移動する彼女は、聖職者協会から邪教認定されたマイトレヤ教の教祖にして最後の信者だった。

 誰もが虐げる中、白十字教の玖珂暁や日本神道の比良坂翠花と共に、学園長の影縫が課す試験をクリアした二人の前に、ルナ・フェルマーとメルゲン・ヘルツォークという悪魔契約者が現れる。

 個人的に好き。




三河ごーすと作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5048-d84458f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。