ふらりとゆけ! ホーム » 現代ファンタジー » 魔法幼女と暮らしはじめました。(猪野志士)

魔法幼女と暮らしはじめました。(猪野志士)


魔法幼女と暮らしはじめました。 (電撃文庫)魔法幼女と暮らしはじめました。 (電撃文庫)
(2013/10/10)
猪野志士

商品詳細を見る


幼女をしつけて悪者退治

 力の弱い退魔師である鼓矢雪兎は、公園のベンチでなごみという幼女を拾う。先輩でアニメ好きの神崎桃梨の助けを借りて、なごみに服を買い与え、とりあえず保護することにした鼓矢雪兎は、なごみが妖であることに気づく。
 妖とは人間より強い力を持ち、退魔師とは対立したこともあった種族だ。本来ならばすぐさま本家に知らせるべきところだが、テレビアニメの魔法少女きよみ☆タマエの真似をして無邪気に喜ぶなごみの姿を見ていると、そんな気にもなれない。

 幼馴染で本家筋の鷺ノ原蒼唯と共に歪に遭遇したことがきっかけでなごみの存在を知られてしまうものの、鼓矢雪兎の懇願に応え、兄の縁や歪を強く憎む先輩の八鴉火綾朱には秘密にしてくれるのだが…。




猪野志士作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5047-ea713ca4