ふらりとゆけ! ホーム » 異能バトル » 食戟のソーマ (1)(佐伯俊 / 附田祐斗)

食戟のソーマ (1)(佐伯俊 / 附田祐斗)


食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックス)食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックス)
(2013/04/04)
附田 祐斗、佐伯 俊 他

商品詳細を見る


裏切られる神の舌

 父である幸平城一郎の開いた大衆食堂「食事処ゆきひら」で三歳の頃から調理場に立ってきた幸平創真は、中学を卒業したらそのまま「食事処ゆきひら」で働くつもりだった。しかし突然、幸平城一郎が三年ほど店を閉めると言い出し、その間の武者修業先として、遠月学園高等部に編入することになる。
 いまさら料理学校なんてと思う幸平創真だったが、そこは、卒業率10%を切る難関で、料理界の御曹司・御令嬢たちが研鑽を積む場所だった。場違いな思いを抱く幸平創真の前に現れた試験官は、理事長の薙切仙左衛門の孫で、神の舌と称され学園の最高機関・遠月十傑評議会の第十席に名を連ねる高校一年生、薙切えりなだった。

 大衆食堂の味を馬鹿にする薙切えりなに怒りを覚えた幸平創真は、「食事処ゆきひら」の裏メニューを彼女に供する。試験の結果は?

 読切版を巻末に収録。薙切えりなはあまりにも小物設定にし過ぎたんじゃないかな?彼女の出した審査結果は、自分の舌を裏切る行為だと思うけど…。




佐伯俊作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5015-e8b20f01