ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 異世界ファンタジー » 千の魔剣と盾の乙女 (11)(川口士)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


千の魔剣と盾の乙女 (11)(川口士)


千の魔剣と盾の乙女11 (一迅社文庫)千の魔剣と盾の乙女11 (一迅社文庫)
(2013/09/20)
川口 士

商品詳細を見る


あともう一歩

 魔剣ホルプを復活させたロック、エリシア、ナギ、フィルだったが、船の関係上、バルトゥータスやニーウ、錬成師ドゥガルドやナイジェルが参加する、浮遊都市ガーリャを利用した魔王城攻略作戦には間に合わないことが確定してしまった。
 しかし、ホルプが、神々の作った世界中どこでも移動できる塔の存在を明らかにしたことで、間に合う希望が湧いてくる。しかしその塔は、昇ろうとする者に試練を与える塔らしい。

 蒼輝の勇者(フィニステール)サーシャを操る金色の首環(トルク)付きの魔物ケンコスは、彼女の中に封印された魔王の魂を解き放つべく、策略を練っていた。一方、バルトゥータスらとは別に魔王討伐を目指す魔剣使いファーディアは、とある存在を発見する。

 いよいよ戦いは敵の本拠地へ。人質を取られたような状況の中で、それぞれの目的を達成することが出来るのか?相変わらず口絵は飛ばしてます。




川口士作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/5011-76aac252

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。