ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 現代ファンタジー » ロストウィッチ・ブライドマジカル(藤原祐)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ロストウィッチ・ブライドマジカル(藤原祐)


ロストウィッチ・ブライドマジカル (電撃文庫)ロストウィッチ・ブライドマジカル (電撃文庫)
(2013/09/10)
藤原祐

商品詳細を見る


理不尽な強制参加

 魔法の国の女王が身罷り、バラバラになった女王の器の欠片が、日本の鍛冶目山市に住む少女たちに宿った。魔法の国の住人たちは、女王の器の欠片を集めて新女王を誕生させるため、精神だけでやって来て何かに宿り、体現者(マスコット)となって欠片を持つ少女たちと契約し、魔女(ウィッチ)として殺し合いをさせるのが目的だ。これを女王のための統合戦争と称する。
 咲森水奈は、親友だった早良坂人魚と決裂し、共に体現者(マスコット)と契約して魔女(ウィッチ)となった。咲森水奈の体現者(マスコット)となった早良坂蓮は、水奈の幼馴染でもあるし、精神は魔法の国の住人でもある。そんな彼と共に、蓮の姉である人魚を取り戻し、女王のための統合戦争を平和裏に集結させるのが水奈の目標だ。

 ある日、咲森水奈は魔法を悪用して万引きする魔女(ウィッチ)の四十万薫を注意して争いとなり、そこに巻き込まれた未契約の魔女(ウィッチ)である市来柊と出会う。彼女を無用な争いから守るため、水奈の属する互助組織である夜の垣根の集い(ウィッカ)の垣根の巣(カヴン)の仲間である雨立希亜や茅島舞衣子に紹介し、事情を説明する。
 ところが、同じく仲間の関耶麻音に四十万薫の情報を集めてもらったものの、再び襲撃してきた四十万薫と仲間の戸野宮寧々と戦いになり、護衛していた雨立希亜と茅島舞衣子は破れ、市来柊を奪われてしまう。

 もうひとつの魔女の組織であるバーバ・ヤーガの小屋(十二月会)を統率する魔女は何者か?人魚の常識外の力の源となっているのは何か?など、気になるところはいっぱい。そして魔女たちは自らを体現する美しい衣装を纏いつつ、血みどろになって戦います。




藤原祐作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4992-edc333f8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。