ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 学園ラブコメ » 彼女たちのメシがマズい100の理由 (4)(高野小鹿)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


彼女たちのメシがマズい100の理由 (4)(高野小鹿)

彼女たちのメシがマズい100の理由4 (角川スニーカー文庫)彼女たちのメシがマズい100の理由4 (角川スニーカー文庫)
(2013/08/31)
高野 小鹿

商品詳細を見る


ディスコミュニケーション

 山茶花女学院から転校してきた妹の愛内華凪も学校になじみ始め、愛内葉介も一安心だ。相変わらずの、虫ラブには閉口せざるを得ないが、普通の家族としての暮らしができていることはうれしい。
 ところが今度は、藤見川冥と花菱カロンの様子がおかしくなってくる。カロンを構成させるため、冥は世話を焼かないどころか、一切、接触しないようになってしまったのだ。果たして二人はどうなるのか?




高野小鹿作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4965-926295c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。