ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 異能バトル » とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (9)(冬川基)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (9)(冬川基)

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (9) (電撃コミックス)とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (9) (電撃コミックス)
(2013/08/27)
冬川基

商品詳細を見る


大切な友達

 大覇星祭の最中に起きた、シスターズ誘拐事件。佐天涙子や初春飾利、そして白井黒子まで、食蜂操祈の記憶操作によって御坂美琴との関係を忘れてしまい、能力戦で婚后光子という犠牲者も出てしまった。
 怒り心頭の御坂美琴の前に現れた警策看取は、初春飾利と御坂美鈴を人質にとり、御坂美琴に対してシスターズの行方を問う。

 何かがかみ合わない。初春飾利がパソコンに残した手がかりから、食蜂操祈の居場所を突き止めた御坂美琴は、彼女に事情を問いただすのだった。
 食蜂操祈の能力の秘密と、それを利用しようとする人物の陰謀が描かれる。




冬川基作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4943-f04197cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。