ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 学園ファンタジー » そして不滅の神域封剣(レグナーレ)(真崎まさむね)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


そして不滅の神域封剣(レグナーレ)(真崎まさむね)

そして不滅の神域封剣(レグナーレ) (MF文庫J)そして不滅の神域封剣(レグナーレ) (MF文庫J)
(2013/08/22)
真崎まさむね

商品詳細を見る


異世界から問題児が来たそうですよ?

 高校生ながら既に人生に飽いた如月武琉は、気づくと並行世界の神霊浮遊都市(エーテル・フロート)に召喚されていた。召喚したのは、最後の若いヤマト人である此塚咲耶だ。責任を感じた此塚咲耶は、元の世界に戻す方法が分かるまで、神霊浮遊都市における唯一の領土である自分の部屋に武琉を住まわせることにする。
 咲耶から、この世界に於いて科学を駆逐した最高兵器である神域封剣(レグナード)とその模倣物である偽剣(レプリカ)の存在と、その使い手を養成する封剣学園(デウスアトル・アカデミア)の存在を聞いた武琉は、元の世界では出すことの出来なかった自分の全力を出せる場を求めて学園に行きたいと言い出す。

 断り切れずに変装させて武琉を連れ出した咲耶だったが、ノエル・リーヴェンに見とがめられてしまい、理事長の仲裁の結果、武琉がノエルに勝利すれば入学を認めると言うことになるのだった。
 剣を持たないはずにも拘わらず、偽剣(レプリカ)をふるう実力者のノエルを圧倒する武琉。その姿に、咲耶の持つ【龍刀薄紅桜】に並ぶ神域封剣(レグナード)である【焔獅剣レーヴァティン】の持ち主オリヴィアが興味を持つ。

 とにかく、学園に入学を許された武琉だったが、ヤマト人の強力な遺伝子を求める女子たちにちやほやされ、一方、同じ理由で咲耶を求めるアルベルト・ブルーフォレストの陰謀に巻き込まれてしまうことになる。




真崎まさむね作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4929-ed9f5226

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。