ふらりとゆけ! ホーム » 学園ラブコメ » 高校生魔王の決断(水口敬文)

高校生魔王の決断(水口敬文)

高校生魔王の決断 (ガガガ文庫 み 8-1)高校生魔王の決断 (ガガガ文庫 み 8-1)
(2013/08/20)
水口 敬文

商品詳細を見る


家族を守る

 普通の高校生のつもりだった江本弘毅は、ある日、コスプレをした少女に難詰され、心臓を一突きにされてしまう。もう死ぬと思ったところ、頭の中で奇妙な声が聞こえてきて、気づくと傷は直っていた。
 翌日、転校生としてやって来たその少女、エメラルディア・イルゾルギア・アッセンブルは、魔界の魔王ガルムト・イルゾルギア・アッセンブルの娘であると名乗り、江本弘毅の亡き祖母の江本真里菜はアクマリナという魔族で、魔王のもとから王の箱(ジリオン・ディマイズ)を盗んだ盗賊だというのだ。

 江本一族の遺伝子に織り込まれた鍵がない限り、魔王としての強大な力を約束する王の箱(ジリオン・ディマイズ)を使うことは出来ない。祖母の遺志を知るため、王の箱の封印を解く手伝いをすることにした江本弘毅だったが、幼馴染の天辻美佳は二人の関係を勘違いされてしまい、とてもむくれられてしまうのだった。




水口敬文作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4925-d8cec881