ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 未来ファンタジー » 再生のパラダイムシフト III ゴースト・エッジ(武葉コウ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


再生のパラダイムシフト III ゴースト・エッジ(武葉コウ)

再生のパラダイムシフトIII    ゴースト・エッジ (富士見ファンタジア文庫)再生のパラダイムシフトIII ゴースト・エッジ (富士見ファンタジア文庫)
(2013/08/20)
武葉 コウ

商品詳細を見る


揺らぐ仮初の平和

 潜水都市「鶺鴒」政府の起こした犯罪を解決し、特立研究機構特別派遣調査室には仲間が増えた。室長の天之河・シュティン・エル・美陽の下で武装研究員を務める風峰橙矢は、緋空つばさとリノン・クリスベルを歓迎する。
 学校では、新聞部の御厨葉子が書いた記事のおかげで有名になり、緋空つばさはこれまでの時間を取り戻すために、積極攻勢に出てくるようになる。風峰ほのみやリノンともデートをする橙矢の前に、レーシュ・エスペラントという少年が現れる。彼はレギナ・リリウムという銘の剣をふるい、「鶺鴒」の機関部であるラピュセルを破壊して海に沈降させる。

 彼の駆動銃(ランゲージ)であるドラグーン弐式の思考昇華(パラダイムシフト)が破られ、かつ、レーシュの狙いがほのみであることに気づく橙矢はレーシュと敵対の道を歩むのだが、レーシュと共にいる少女アイネ・コールランドと接することで、その考えを改めるようになるのだった。

 とりあえず橙矢ハーレムの設立と、橙矢のライバル的存在の登場といった感じ。




武葉コウ作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4923-9003a1c6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。