ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » コミック書評 » PEACE MAKER (11)(皆川亮二)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


PEACE MAKER (11)(皆川亮二)

PEACE MAKER 11 (ヤングジャンプコミックス)PEACE MAKER 11 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/08/19)
皆川 亮二

商品詳細を見る


早すぎる邂逅

 アトラ・クリムゾンの手引きで、スティーブ・バケットとバケット特別隊の襲撃を受けることになった、深紅の処刑人ゴードン・ヘッケルとエルトンに護送されていたホープ・エマーソン、ニコラ・クリムゾン、エイドリアン・クリムゾンは未だ何とか生き残っていた。
 何とか重囲を破り脱出したものの、マウントタルカス軍の待ち伏せと、バケット特別隊の追撃の挟み撃ちにあってしまう。混乱する戦場に姿を現したのは、銃神コール・エマーソンだった。

 最後に収録されているアトラの回想で、現在の状況がようやく整理されました。




皆川亮二作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4918-80d0a531

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。