ふらりとゆけ! ホーム » 異能バトル » 七つの大罪 (4)(鈴木央)

七つの大罪 (4)(鈴木央)

七つの大罪(4) (少年マガジンコミックス)七つの大罪(4) (少年マガジンコミックス)
(2013/08/16)
鈴木 央

商品詳細を見る


七百年後の約束

 妖精界の妖精王ハーレクインの妹エレインに会うために死者の国へと向かった《怠惰の罪》バンは、かつての盟友である《怠惰の罪》キングの霊槍シャスティフォルに貫かれ、石化されてしまう。同行したメリオダスとディアンヌを、聖騎士ギーラが襲う。王女エリザベスは、そのことを伝えるため、戦うバンとキングの許へとむかうのだった。
 一方、聖騎士長ヘンドリクセンと聖騎士長ドレファスの二人によって統括される聖騎士団は、来るべき聖戦に向け、王都の防備を固めると共に、平民たちを労役に駆り出し、搾取を続けていた。その思想に賛同する王女ベロニカは、エリザベスを連れ戻すために手配書を回す。

 古来の大戦で女神族に滅ぼされたはずの魔神族が妖精界を襲った出来事を描く外伝「バンデット・バン」を収録。本巻に収録された本編とのつながりもよく分かります。




鈴木央作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4910-2b8704d0