ふらりとゆけ! ホーム » コミック書評 » 今際の国のアリス (8)(麻生羽呂)

今際の国のアリス (8)(麻生羽呂)

今際の国のアリス 8 (少年サンデーコミックス)今際の国のアリス 8 (少年サンデーコミックス)
(2013/08/16)
麻生 羽呂

商品詳細を見る


ねくすとすてぇじ

 今際の国に入り込んでしまったヤクザの少年は、クローバー4のげぇむに巻き込まれる。そのげぇむは「らんなむぇい」だ。果たして彼らは生き残ることが出来るのか?特別編を収録。

 びーちの「まじょがり」をクリアした有栖良平や宇佐木柚葉は、今際の国が「いんたあばる」に入ったことを知る。そしてこれまでのげぇむが、「ぷれいやぁ」と「でぃいらぁ」の対決であったことを知る。

 そして開催される「ねくすとすてぇじ」のげぇむとは?




麻生羽呂作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4908-f6933e14