ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 熱血青春 » 電波教師 (8)(東毅)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


電波教師 (8)(東毅)

電波教師 8 (少年サンデーコミックス)電波教師 8 (少年サンデーコミックス)
(2013/08/16)
東 毅

商品詳細を見る


フリーマントルの生徒たち

 私立柊学園理事長の柊暦の企画で始まった私立銀杏学園特別臨海合宿は、どうやら彼女の満足のうちに終了した。残された日程は自由時間。式島切子や千波花音、鑑純音は、七海征十郎に恋する少女の告白を手伝ったり、鑑純一郎は荒木光太郎に女子水着を着せてコンテストに出場させ、桃園マキナが乱入したりする。
 そして夏と言えばコミケ。寸暇を惜しんで500ページの大作を販売する鑑純一郎は、別PNで参加する天上院騎咲と、同人作家魂の多寡を競い合う。

 そんなとき、私立柊学園本校に赴任する、鑑純一郎の旧友である時坂朋也が現れる。そして、本校に入学した無響零子が脱走してくる事件が起き、本校校長である柊有栖と、生徒の白河ナミが現れるのだった。




東毅作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4904-36a19919

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。