ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » フィンランド » 四十五日(2005年6月4日土曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


四十五日(2005年6月4日土曜日)

 旅も終盤に差し掛かると、観光しなきゃ、という想いが薄れていく。疲れがたまってきて、じっとしている方が楽だったりするのだ。それまで研究の鬼と化していて、若干運動不足だったまー氏が起き出して来ないのを良いことに、まー氏の本棚の本を読みふける。あぁ、チェックアウトを意識しなくて済む生活って、よいなぁ。


 ここ数日は、ヘルシンキの天気はさほど良くないようだ。どんよりの曇り空。いつ雨が降り出してもおかしくはない。一体誰の普段の行いが悪いのだろうか?しかし、やはりどこにも行かないわけには行かないので、フィンランド湾にある、スオメンリンナと呼ばれる要塞島へと向かうことにする。

EUR-45-1.jpg


教会前の公園を通り抜け、

EUR-45-2.jpg


ストリートを突き進む。海辺の街のせいか、アムステルダムに建物の色が似ている気がする。赤がベースのところが…。


 ヘルシンキ大聖堂。

EUR-45-3.jpg


まー氏が言うには、本来ならば、もっと綺麗に見えるそうです。青い空をバックに、白い建物が浮かび上がる。残念でも、自然には勝てません。

EUR-45-4.jpg


大聖堂の中は、非常にシンプル。目的外の余分な装飾がない。


 目的地のスオメンリンナを遠望。

EUR-45-5.jpg


港のチケットセンターで、往復チケットを購入する。市内交通一日券でもいけるらしい。英語を完璧に解するチケット売り場のお姉さんに、乾杯。出かける前に、すぐ目の前の市場で遅い朝食、早い昼ごはん?を食べる。

EUR-45-6.jpg


屋台で出ていた、パエリヤ。鮭入り。パラリとしていて、美味しくいただけました。ライ麦パンって、やっぱり美味い。しかし、この国にも日本人の観光客は結構いるなぁ。


 50人乗り位の船に乗って、スオメンリンナへ。天気は悪くても、それなりに観光客はいます。乗ってから降りるまで、一度たりともチケットのチェックが行われることはありませんでした。

EUR-45-7.jpg


遠く向こうを眺めれば、そこに見えますヘルシンキ。晴れていたらもっと綺麗だったろうに。船着場近くのキヨスクで切手を購入する。日本語で、ありがと、といわれた。

EUR-45-8.jpg


石畳と赤レンガの建物を見ながら進みます。

EUR-45-9.jpg


これは川と呼ぶべきか、海と呼ぶべきか。良く分からない。

EUR-45-10.jpg


シンプルな教会。


 狭い島のようで意外に広い。こんな風に、銃眼の空いた洞窟があったり、

EUR-45-11.jpg


海岸線に備え付けられた砲座があったりします。

EUR-45-12.jpg


さすがは要塞?

EUR-45-13.jpg


寒いのに、バーベキューをやっている人たちもいました。

EUR-45-14.jpg


毛糸の帽子をかぶる位に寒いんですよ?


 大体、島を一周したので帰ることにする。

EUR-45-15.jpg


海関係の学校みたいなんだけれど、敷地が解放されていて、観光客の通り道と化している。どんな状況でも揺らがない精神を育てるには適しているかもね?


 ヘルシンキ市内のデパートや店を巡って、お土産品探しをする。マリメッコなどの北欧ブランドや、様々な品を見るが、どれもかなり高い。何を買うかは、またあとで決めることにしよう。市場で買出しをしておうちへ。

EUR-45-16.jpg


こちらが、まー氏がおつくりになられた晩餐の品々であります。
 ホワイトアスパラの皮むきを手伝いながら、テレビを見る。ヘルシンキのテレビ放送は、フィンランド語だけでなく、英語、フランス語、スウェーデン語で行われます。字幕がつくこともあるけれど、つかないことも。まー氏が言うには、これがフィンランド人が英語を巧みに操る理由ではないか、と。なるほど。チャンネルを適当に変えていたら、ムーミンのアニメが放送されていた。さすがフィンランドと思い、しばらく見る。日本で放送しているのと同じ絵柄だ。まー氏と、日本で放送されていたのは吹き替え版なのかな?、と話をしていたら、スタッフロールにテレビ東京の名前が…。…逆輸入なのか!アリエナイ。
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/49-f6a1a9e0

スオメンリンナ島と白アスパラガス

なんかタイトルが意味不明ですが....。現在、家には「熊」こと私の友人がいるわけですが、今日はその友人と世界遺産スオメンリンナ島に行ってきました。島は市場の側の港から船で10分ぐらいです。昨日のタリンと同じく、写真を撮りすぎてしまったので、整理してから報告しま

2005-07-20 18:27 │ from 旅する物理屋

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。