ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 西部劇風ファンタジー » アリス・リローデッド (3) サクリファイス(茜屋まつり)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


アリス・リローデッド (3) サクリファイス(茜屋まつり)

アリス・リローデッド (3) サクリファイス (電撃文庫)アリス・リローデッド (3) サクリファイス (電撃文庫)
(2013/08/10)
茜屋まつり

商品詳細を見る


託される可能性

 闇の主を信奉する《魔犬》スティールの野望を打ち砕くため、第二の未来を生きているミスター・マグナムことサラマンデル45マグナムは、チェリーク族の幼女アゴンロジに続いて《ライトニング・ワイルド》アリスの第二の師匠となる《クノイチ・ニンブルフット》ツバキと遭遇した。
 第一の未来では、彼女との関係を壊してしまったミスターは、慎重に彼女と接しようとする。だが、二度目の繰り返しでも、彼は仲間の心を読み切ることは出来ていなかったのだ。《ショットガン・クイーン》ロッキーことロクサーヌ・ラヴォワには彼女の心を絶つ言葉を吐いてしまう。

 だが、事態は彼にその修復をする時間を与えてはくれなかった。ロックフェローと約束したアメリア・マンソン救出を目指しつつ旅をする彼らは、スティールたちに大量虐殺を許してしまい、アリスも傷を負ってしまう。そんな彼らの前に現れたのは、ミスターの製作者であるダズリリだった。

 本来ならもう一巻続けたいところを纏めてしまったようで、大きく二編の物語が展開されている。シリーズ最終巻。




茜屋まつり作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4887-2baba4ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。