ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 青春もの » 好敵手オンリーワン (5)(至道流星)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


好敵手オンリーワン (5)(至道流星)

好敵手オンリーワン5 (講談社ラノベ文庫 し 1-1-5)好敵手オンリーワン5 (講談社ラノベ文庫 し 1-1-5)
(2013/08/02)
至道 流星

商品詳細を見る


3人の結婚式!

 これまでは桜月神社の桜月弥生や天都教会の天都水貴に振り回されてきた孝一郎が、自分でリスクを取って会社を立ち上げることを決意した。担任教師からは普通に大学に進学して普通に就職することを薦められるが、今だというチャンスを逃したくはない。
 そうして立ち上げた未来日本不動産株式会社のジョイントプレイス事業は、テナントオーナーと新規事業者をつなぎ、事業の売上に応じた賃料が発生するというビジネスモデルだ。

 葬儀事業の際に買い取っていた広告枠を使い、大規模な宣伝をかけるが、問い合わせはほとんどない。たまにあったとしても、コーイチローの年齢が18歳だと知ると、怒って電話を切ってしまう。
 そんなとき、一本の電話が全てを買える。ビジネス雑誌の編集者の取材を受け、未来日本不動産がトップで取り上げられることになったのだ。問い合わせは増え、とある賞を受賞し、地方行政や中央官庁からも提携の話が舞い込んでくることになる。

 一方、プライベートでは、コーイチローは桜月弥生と天都水貴から、同時にプロポーズを受けていた。どちらかを選んで欲しいと言うことではない。3人一緒に結婚式を挙げたいというのだ。突拍子もない話に戸惑うコーイチローだったが…。

 シリーズ完結編。新規事業立ち上げのモデルケースを例示したシリーズだったらしい。今回の裏主人公は友人である勝也だろう。現実をようやく知ることになった勝也は、コーイチローから刺激を受け、真剣に人生を行き始めるようになる。




至道流星作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4865-ed63f790

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。