ふらりとゆけ! ホーム » 未来ファンタジー » 白銀の救世機 (3)(天埜冬景)

白銀の救世機 (3)(天埜冬景)

白銀の救世機3 (MF文庫J)白銀の救世機3 (MF文庫J)
(2013/07/24)
天埜冬景

商品詳細を見る


巧みな罠

 都市から離れて生活をするアルツ・ジオフロストや猫馬那雪らの許に、ノア機関のリィザ・マルシャルが駆けこんでくる。クーラ上級機士長がゾット司令に殺されてしまったというのだ。
 その理由は、ゾット司令がユグドラシル・システムというシステムを利用して、ゼノイドをXENO化することで平和を得ようとしており、クーラはそれに反抗しようとして殺されたとのことだった。

 ゾット司令の野望を打ち砕くため、都市アカツキに潜入を試みるアルツ・ジオフロストや猫馬那雪たちだったが、それは、箕輪留美やリヒト・ベフライアが阻止しようとした未来への扉を開く行為だったのだ。

 シリーズ最終巻。




天埜冬景作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4861-6a666d8b