ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 異能バトル » ビッグオーダー (4)(えすのサカエ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ビッグオーダー (4)(えすのサカエ)

ビッグオーダー (4) (カドカワコミックス・エース)ビッグオーダー (4) (カドカワコミックス・エース)
(2013/07/24)
えすの サカエ

商品詳細を見る


壱与の精一杯

 紅鈴少尉は国連暫定統治機構公安部の葉鳥半蔵について行ってしまった。さらには、大破壊は星宮エイジの父である星宮源内の意図が密接に関係しているともいう。混乱するエイジだったが、妹の瀬奈を救うため神魂命(カミムスビ)の協力を仰ぐべく、「四の手」壱与と共に出雲へと向かう。たとえ、大宰府政庁十人衆「三の手」柊義経大佐に利用されているのだとしても。

 そうしてやってきた出雲では、壱与の占いによれば、神魂命は洞窟の地下にいるらしい。向かった先には確かに探し人がいたのだが、エイジは女難と水難の相に見舞われることになる。

 壱与の大胆積極アプローチと、エイジに新能力が発現、更にはエイジにラブコメフラグがあった過去が明らかになる。いやいや、そんなことより、柊義経の過去のエピソードの方が衝撃でしょう。




えすのサカエ作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4850-5c77f811

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。