ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 学園ファンタジー » 銀弾の銃剣姫(ガンソーディア) II(むらさきゆきや)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


銀弾の銃剣姫(ガンソーディア) II(むらさきゆきや)

銀弾の銃剣姫(ガンソーディア)II (MF文庫J)銀弾の銃剣姫(ガンソーディア)II (MF文庫J)
(2013/07/24)
むらさきゆきや

商品詳細を見る


絆を断ち切る戦い

 普通の高校生だったはずの龍崎蛍介は、姉の龍崎鷹音が司令を務める対異界連合(AAA)太平洋域軍所属のルノアヴェル大尉の来訪を受け、現在、異界人イヴォグとの戦いが繰り広げられている事実を知る。そしてその戦いの過程で、彼の魂は<刻印銀弾/シルバレッド>の中に封じられ、不死人となってしまう。
 戦闘の際に壊れたルノアヴェルの銃剣を修理するため、生徒会長の岬美砂らと共に、臨海学校の体で南の島に出かけた龍崎蛍介は、エリザベートロサロザリア大尉やクロア中尉を脱がせつつ、アジア中央域軍リン・メイリン少佐(10歳)と出会う。彼女は、訓練生時代に親友を射殺した過去を持っていた。




むらさきゆきや作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4846-29221ed5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。