ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 現代ファンタジー » VAMP on the DEADLINE #2(伊上円)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


VAMP on the DEADLINE #2(伊上円)

VAMP on the DEADLINE #2 (MF文庫J)VAMP on the DEADLINE #2 (MF文庫J)
(2013/07/24)
伊上円

商品詳細を見る


自覚なき罪

 《共生者/ジューナー》である須木水奈逆崎ヶ岳瑠姫乃の護衛である玖堂凛斗は、メイドの久慈臣愛恋と買い物に出かけて帰宅したところ、《星屑の射手》リフェル・九頭限の襲撃を受けて殺される。
 能力によって生き延びた玖堂凛斗は、その襲撃の背後に、《捕食鬼/ブレアー》で《空操魔侵》を自称する吸血種バルベリオ・ヴァルヴェルヴとその《兵儡/レインク》であるアルウィーン・ルティエンスが居ることを知る。リフェルは、飛塚祢亜と同じように、家族を吸血種に殺され、吸血種となって生き延びた元人間だった。

 恐怖を利用され、仇である吸血種に思うままに操られて罪を犯す憐れな元人間に対し、断罪すべきか許すべきか、統治者としての選択を迫られる瑠姫乃と、その護衛として、限られた能力を使い潰して生きる凛斗の選択が描かれる。巨乳率高め。




伊上円作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4839-db4ea87b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。